シフォンのバルRRRRRRRRぅんスカート

Rは華麗な巻き舌でお願いします。
フォは軽く下唇を噛んでください。

 このドレープの陰影がビュリフォー

裏地と表地の裾を袋に合わせるところで、半回転ねじって縫い合わせます。

洋裁の心得がある方なら、簡単に短時間で縫いあがります。
ポリエステルシフォン生地のあつかいに、ちょっとした注意点がありますが。
(「ミシン シフォン生地」で検索するとたくさんヒットします)

材料は
表地(ポリエステルシフォン) 2m
裏地(キュプラ or ベンベルグ) 1.5m
平ゴム
ミシン糸 #90
ミシン針 9号

このスカートの良いところは、
腹が出てても、尻が垂れてても、胴が長くて足が短くても
ぜーんぜん気にならない、なんならエレガントに見せてくれる。

バイヤスに落ちて、身にしゅるぅんと軽く沿うので、
飛ぶの?お空へ飛んでっちゃうの?な膨らみはないです。

ウエストはゴム、皺になりにくい。
すぐ乾く、旅行にもぴったり。

もう一枚、黒無地で作ってみて、型紙の見直しをしたら、
スカートの製図をUPしようと思ってます。