ラ・ラ・ラップ

ラップの芯は使える。

短いのは糸巻き、筒状の縫い目をアイロンで割るときにも便利。

長いのは布巻きに。
あらかじめ布幅に合わせて白い紙を巻いておきます。

ラミネート生地の折れ目がとれます。

普通の布地も、地のししてアイロンをかけたら巻きます。
最後にまた白い紙を巻いて、使うときまでそのまま放置。

この布地はリバティファブリックのヨシエ。
超かわいいかぎ針ケースを作る予定です。