かぎ針ケース

12本差しのかぎ針ケースを作りました。

かぎ針は持ち手のフィット感や、ビーズ編みかレース編みかで針先の長さに好みがありまして、同じ号数の違うシリーズをバラで購入しています。
よってケースを持っていなくて、饅頭の空箱にガサッと入れてました。

他の細々したクリップや小バサミなどは、ペンケースにまとめてるので、
編み針だけを入れるケース、
号数が見やすく取り出しやすい、コンパクトにまとめられて、かわいいの!を目指しました。

シリーズがバラバラでもOK牧場。

逆に差してもOK牧場。

使用中の針先のキャップは、下段のポケットに入れたらいいの。
どこ行った?って探し回らなくてよいの。

逆でも号数が見やすく。

ところで、ペンEの8号が見当たらへん。
どこ行ったかなぁ・・・

外側は、リバティつや消しラミネート Yoshie
中側は、リバティ綿麻シーチング Yoshie (薄手芯地使用)
この柄好き好き♡

プラスチックの笹コハゼで十分だし、無ければ平打ちの紐(真田紐など)にボタンを縫い付けて、でも良いのですが、
象牙の笹コハゼにしたくて奮発しました。
骨は佳いです。

ミシン針は11号と14号、ミシン糸は#60(普通地用)、手縫い糸。

超かんたん♡
作り方は次回投稿で。